FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「昭和30年代 手打式パチンコ台 修復日記」その一

古い「パチンコ台」を見つけてきました。

こちら。

DSCF5588.jpg

普段、パチンコはしないのですが、こういう古い遊戯物はたいへん興味があります。

昭和30年代頃の物でしょうか?

「名古屋遊器製作所」『マナスル』という機種。

DSCF5604.jpg

DSCF5590.jpg

DSCF5603.jpg

パチンコ玉を一個づつ投入し手動で弾くタイプで、パチンコ台初期の物と思います。

DSCF5589.jpg

パチンコ発祥の地は「名古屋」とよく言われますので、もしかしたら希少な台かもしれませんね。

全体的に汚れており、ガラスの角も欠けています。

DSCF5602.jpg

裏面を見ると、ほとんどブリキ製で表面は錆びだらけ・・・。

DSCF5591.jpg

上部の受け皿は潰れており、一部パーツが足りない気もします。

DSCF5592.jpg

DSCF5601.jpg

機械式の単純な構造と思いますが、まず仕組みを理解しなければ修復はできません。

とりあえず、パチンコ台を観察する事30分・・・。


DSCF5596.jpg

DSCF5597.jpg

つづく
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スマイル.inc

Author:スマイル.inc
「ジャンク屋修理日記」へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。