FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レトロ懐ゲー!「テーブル型ゲーム機」の巻 その一

ブログを見て頂き、誠にありがとうございます。
1人でも拝見して頂ける方がいる限り、新たな挑戦、更新をして行くつもりです。



家の「迷宮」という倉庫に、「テーブル型ゲーム機」を保管していたことを思い出し引っ張り出してきました。

タイトー「アルカノイド」です。


DSCF2094.jpg

1980年代後半頃のゲーム機で、当時遊んだことがある方もいるのではないでしょうか?

DSCF2096.jpg

御覧の通り、ヨゴレ、傷、錆だらけです。
20年以上前に閉店したゲームセンターから譲って頂いた物なので、カギなんてどこに行ったもんだか?ありません。


早速、電源を入れてみたいところですが、「電源ON→スパーク→終了」となりかねませんので、先に内部の確認をしてみます。

天板を開けるには、左右のカギ2ヶ所開けなければなりませんがキーはありません。

ここは、持ち前の「ピッキング」の技術で・・・といきたいところですが、当然そんなスキルは持ち合わせておりませんので、頼りになるあいつを用意します。

DSCF2098.jpg

100V電動ドリル

もう、お気づきかと思いますが、これから鍵を破壊します。

DSCF2099.jpg

この鍵「八万ロック」といいまして、業務用ゲーム機、自販機などによく使われています。

DSCF2102.jpg

鍵のセンターを狙い・・・オリャ~!!

DSCF2103_20130315191953.jpg


固いぞ!! 揉んで、揉んで、揉まれて、揉んで!!

DSCF2105.jpg

はい、折れました・・・。
鉄工用ドリルの刃は横方向に力に弱く、こじると簡単に折れてしまいます。

数十分格闘の末。

DSCF2106.jpg

DSCF2107.jpg

どうにか、解錠。

つづく


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スマイル.inc

Author:スマイル.inc
「ジャンク屋修理日記」へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。