FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミラバン修復日記 その三

一つ問題が片付いたと思っていたら、新たな不具合です。

エンジンを始動し、メーターパネルを見ると、「エンジン警告灯」のランプが点灯しているではありませんか!

p7.jpg
この車には、故障診断用のコネクターが付いており、診断機を繋ぐと不具合箇所が分かるそうですが、当然そんな機械を持っている訳も無く原因は全く分かりません。

そこで、自動車整備工場に勤務している知人に聞いてみたところ、高い確率で「O2センサー」の不具合との事。
*O2センサーとは・・・排ガス中の酸素を検出するセンサー
ちょうど、そこの整備工場がダイハツ代理店ということもあり、「O2センサー」とその他必要なパーツを注文しました。

注文品到着後、早速交換。
DSCF1995.jpg


恐る恐るエンジンをかけてみると・・・「エンジン警告灯」が消えています。

やはり「O2センサー」が原因でした。

DSCF2060.jpg
こちらが、不良の「O2センサー」。
センサー部が煤けて真っ黒。

これで、しばらくは安心です。

つづく
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スマイル.inc

Author:スマイル.inc
「ジャンク屋修理日記」へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。