FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ニッセン 石油ストーブ FR-2」修復日記 その一

それでは、分解してみます

まず、「ホヤ」「天板」を外します。

DSCF3168.jpg

DSCF3169.jpg

タンク部分は固定用のステーを外すと、手前にスライドします。

DSCF3171.jpg

燃料タンク内には、まだ灯油が残っているので抜き取り。

入っていた灯油・・・

DSCF3194.jpg

黄色く変色しています。

バラバラになりました

DSCF3170.jpg

DSCF3173.jpg

DSCF3174.jpg

灯油を抜いたタンク。

DSCF3177.jpg

酷いサビも無く状態良好です。

古いストーブは、タンク内に水分が混入し、錆て小さな穴が空いている事がよくありますので注意が必要です。

タンク内に埃など異物が入っているので、ペーパータオルをタンク内に入れ、残っている灯油を完全に吸い取り、きれいに洗浄します。

DSCF3178.jpg

「ガラスホヤ」も、いつも重宝している「ボンスター」できれいに・・・。

DSCF2220.jpg

DSCF3179.jpg

この「ホヤ」、もう生産されていませんので、割ってしまうとえらい事になりますので慎重に・・・

こびり付いたタール、汚れを隅々まできれいにします。

DSCF3181.jpg

つづく
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スマイル.inc

Author:スマイル.inc
「ジャンク屋修理日記」へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。