FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミラバン修復日記 その五

ミラバン修復日記」久しぶりの更新です。

4月に入りまして、そろそろ車検を取得しに「仮ナンバー」を借りてきました。

点検をかねて、走行テストをしてみたのですが、なにやら右側前輪辺りから異音が聞こえてくるのです。

低速時「ゴロゴロ・・・・」、速度が増してくると「ゴー・・・・」というような結構大きな音が・・・。

約10万キロ走行している車両なので、そろそろ脚周りも不具合が出る頃です。

ジャッキアップし、ドライブシャフトブーツを確認したところ不具合なし。

DSCF2436.jpg

次に、タイヤを揺すってみたところ、なんだか微妙なガタが・・・・

反対側のタイヤも確認したところ、ガタはまったく無く正常な状態。

これは多分、というか確実に「ハブベアリング」の摩耗です。

「ハブベアリング」を確認するには、分解してハブを外さなければなりませんが、普段使わないようなレンチや特殊な工具が必要になります。

残念ながら、家のガレージには特殊な工具がほとんどありませんので、あり合わせの工具で代用するしかありません。

DSCF2339.jpg

いろんな工具で苦労しながら約1時間、やっとのことハブを取り外し。

DSCF2340.jpg

DSCF2341.jpg

これが「ハブ」で、中央に見えるのが「ハブベアリング」です。

「ベアリング」はプレス機で圧入されており、ちょっとやそっとでは取外せないのです。
当然プレス機なんて便利な物はありませんので、ソケットレンチを利用してハンマーで叩き出します。

大汗をかきながら、どうにか取り外し成功

ベアリング」を分解してみました。

DSCF2342.jpg

ボールの受け部分にかなりの傷があり、欠片も数個グリスに混じっています。

DSCF2343.jpg

DSCF2344.jpg

これが異音の原因です

早速、ネットショップにて「ハブベアリング」注文。

なぜか6日もかかって到着した新品の「ハブベアリング

DSCF2431.jpg

送料込3,000円ほど。
この間、「ミラバン」は、右前輪をもぎ取られ、ジャッキアップされた哀れな状態で屋外放置・・・
通りがかった知らない人から、「廃車にするんだったら貰えませんか?」と言われる始末・・・。

これから車検とって乗るんですよ!プンプン!

ハブにダメになったベアリングの「アウター」を利用し慎重に圧入(ハンマーで叩いて入れる自体、慎重なのかどうかわかりませんが・・・)。

うまく入りました。

DSCF2432.jpg

DSCF2433.jpg

この後、ディスク取付、ハブを元に戻し、ブレーキキャリパー、タイヤを取り付け修理完了。

走行してみたところ、異音はまったく無く直ったようです。

やっと車検が受けられそう。


つづく
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スマイル.inc

Author:スマイル.inc
「ジャンク屋修理日記」へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。