FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昭和レトロ かき氷機 修復日記 その二

塗装ですが、その前に下準備。

すべてのパーツを、ワイヤーブラシ、ボンスターで磨いて洗浄、錆、汚れを落とし脱脂します。

DSCF2248.jpg

ギヤ、軸部分の古いグリスを灯油で洗いきれいに。

DSCF2249.jpg

灯油臭い「かき氷」は嫌ですので、念入りに洗浄。

DSCF2250.jpg

ビス、ボルト類もワイヤーブラシで磨きます。

DSCF2251.jpg

完全に乾いてから塗装。

DSCF2254.jpg

DSCF2255.jpg

このような「かき氷機」は、厚い塗膜に仕上がる刷毛塗りの方がいいのですが、丁度良い色の缶スプレーが有ったのでちょっと手抜きです・・・。

塗装完了。

DSCF2257.jpg

レトロな「かき氷機」らしい色合いになりました。
塗装が乾いてから、模様部分の着色をします。
元色は、暗めの濃い色でしたが、明るく華やかな感じにしたいので、少しアレンジしてみます。

着色中
なるべくはみ出さないよう丁寧に・・・。

DSCF2262.jpg

バラのレリーフ。

DSCF2261.jpg

元はくすんだピンク色でしたが、鮮やかな赤色に塗ります。

模様部分の着色完成

DSCF2263.jpg

細かい作業なので疲れました。

次は組立です。


つづく
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スマイル.inc

Author:スマイル.inc
「ジャンク屋修理日記」へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。