FC2ブログ

「昭和レトロ! 三菱製 扇風機 修復日記」その四

分解したついでに、洗剤、コンパウンドで各部クリーニングしておきます。

045_20160828200011e75.jpg

044_20160828200011a36.jpg

046_20160828200010f5e.jpg

回転部分はグリースを注入。

048_201608282000109da.jpg

043_20160828200009ab3.jpg

コイル部にケーブルをハンダ付け。

051_20160828200342dea.jpg

絶縁カバーを被せ、タコ糸で固定します。

053_20160828200341fdb.jpg

ローターを戻し、カバーを取り付け、4本のボルトを締めます。

054_20160828200340be7.jpg

055_201608282003401a5.jpg

以前、同じような扇風機を修復しましたが、4本のボルトを均等に締め付けないと軸がぶれ、羽が回らない、異音がするなど苦労しました。

興味ある方は、こちらもどうぞ。
「昭和初期 KDK レトロ扇風機 修復日記」

ケーブルを元の場所に固定。

056_20160828200339299.jpg

057_2016082820033981c.jpg

ステー、羽、カバー、取っ手の取り付け。

061_20160828200850aef.jpg

062_201608282008490a2.jpg

063_201608282008491ba.jpg

以上で完成です。

羽の回転、風量切り替えも正常で、今後しばらくは安心して使える状態になりました。

修復前
002_20160823221443e3e.jpg

004_201608232214422d4.jpg

修復後

066_20160828201623cbf.jpg

069_20160828201622690.jpg

074_20160828201620488.jpg

以前の「昭和初期 KDK レトロ扇風機 修復日記」でも書きましたが、金属羽の扇風機の風は、ひやっとした感じで気持ちいいです。

おわり
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スマイル.inc

Author:スマイル.inc
「ジャンク屋修理日記」へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR