FC2ブログ

「昭和レトロ!丸型郵便ポスト 修復日記」その六

郵便物を入れる投函口は、琺瑯の白いプレートが付いています。

002_20160811090918d9f.jpg

剥がれ、錆などで見た目が悪いため、補修してみます。

以前、購入しておいた「ホーロー補修剤」。

003_20160811090918a41.jpg

A剤とB剤を同じ量混ぜ合わせ、プレートの欠けた部分に塗ります。

004_20160811090917645.jpg

数時間放置すると、カチカチに硬化しました。

005_20160811090917a47.jpg

サンドペーパーで、表面を平らにし、白色のスプレーを軽く吹き付けます。

014_201608110909161e4.jpg

補修したのが分からないくらいきれいに仕上がりました。

次は、文字の着色です。

浮き文字の表面だけを白く塗ればいいのですが、文字の角が非常に曖昧で塗料がはみ出しそう・・・

016_201608110909167f5.jpg

ちょっと塗っては、少し離れて確認の繰り返し。

017_201608110912153f4.jpg

どうにか完了。

018_201608110912143e3.jpg

ついでに、背面下にある「製造年・製造会社」の刻印も着色。

024_201608110912143d7.jpg

続いて、投函口の庇(ひさし)の取り付け。

この部分は、入手時ビス1本で留まっていましたが、丁度良いマイナスねじを見つけてきました。

007_20160811091622978.jpg

固定し、ねじの頭を着色。

019_20160811091622066.jpg

020_201608110916210e3.jpg

各部取り付け。

021_20160811092002b1b.jpg

009_2016081109200222d.jpg

010_2016081109200131d.jpg

つづく
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スマイル.inc

Author:スマイル.inc
「ジャンク屋修理日記」へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR