FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーブル型筺体「IPMインベーダー」修復日記 その二

インベーダー都市伝説

「当時一日4億円分の百円玉がインベーダーゲームに使われた」
*ちなみに、当時のインベーダーの総売り上げは1兆円とも言われています。

信じるか信じないかはあなた次第です・・・。

・・前回のつづき・・

DSCF2195.jpg

底面にある「メインスイッチ」を、ON!・・・。

さぁ、どうだ!!

DSCF2200.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・しーん

予想はしていましたが、画像も音声もまったく出ません。

残念ながら・・・故障品のようです

ゆっくりと天板を閉めて・・・・

「はい、おしまい!!」

なんて、甘ったれたことは言いません。

故障と分かれば、計画変更です。

これ以上悪くなることはありませんので、可能性のある修理方法をとことん試してみます。

テスターで確認したところ、モニター基板まで電気が来ているようなので、基板に不具合があるようです。

そこで、頼もしいニューフェースを紹介します。

どうぞ!!


DSCF2202.jpg

ブレーキ&パーツクリーナー

これは、自動車整備などに使うメカ用の強力クリーナーで、グリスなど頑固な油汚れも簡単に落ちる優れ物です。

で、「こんな機械用のクリーナーどうするの?」って話ですね。

洗浄するんですよ、今からこれで基板をクリーニングするんですよ!

別に、故障が分かって気が触れた訳ではございません。

電子基板用の専用クリーナーもありますが、そんな甘っちょろいものなんか使ってられません。

注意
ここからは、たいへん危険な作業が含まれます。
独学素人知識の作業ですので、安易に真似をしますと怪我、死亡事故につながる恐れがありますので、絶対に真似はしないでください。


コンセントからプラグを抜き、モニター基板全体をパーツクリーナーで洗浄します。
*ゴム部分は解ける恐れがあるので注意。

DSCF2199.jpg

ブシュ~~!!
機械用ですから、物凄い勢いです。

基板全体クリーニングが終わりましたら、30分くらいそのままにして乾燥させます。
クリーナー自体、速乾タイプなのですぐ乾いてしまうのですが完全に乾くのを待ちます。

30分後。

DSCF2173.jpg

完全に乾いています。

見た目、思ったほどきれいになっていませんが、さぁ、再チャレンジです!

電源「ON!」。

・・・・・・・・・・・・・し~ん

だめみたい・・・ですね。



ん!!


つづく
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スマイル.inc

Author:スマイル.inc
「ジャンク屋修理日記」へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。