FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ニッセン石油ストーブ SS-6 修復日記」その二

タンクに、灯油が残っているので抜き取ります。

IMGP2647.jpg

今までの経験上、だいたい黄色く変色した酷い臭いの灯油が出てくるはずなのですが・・・きれいです。

IMGP2648.jpg

このストーブ、今年の春くらいに入手したのですが、最近まで使っていたようですね。

タンク内を洗浄する予定なので、僅かに残った灯油は、新聞紙に染みこませて完全に取り除きます。

IMGP2649.jpg

タンク内は、錆び、腐食穴も無く状態良好。

IMGP2650.jpg

洗剤をつけて水洗いをしますが、パチンコ玉を入れてガラガラ振るときれいになります。

IMGP2654.jpg

「敷板」は錆があるため、「スチールたわし」で擦ります。

IMGP2651.jpg

錆びを落とすと、悲惨な状態に・・・。

IMGP2652.jpg

乾かした後、サンドペーパーで表面を滑らかにします。

IMGP2658.jpg

ある程度きれいになったところで、サーフェイサーで下地処理。

IMGP2669.jpg

気温が低かったため、お湯で暖めておいた黒色のスプレーで塗装します。

IMGP2662.jpg

IMGP2671.jpg

各パーツ洗剤をつけて汚れ、サビをきれいに。

IMGP2663.jpg

IMGP2666.jpg

IMGP2667.jpg

IMGP2670.jpg

つづく
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

スマイル.inc

Author:スマイル.inc
「ジャンク屋修理日記」へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。