FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ニッセン石油ストーブ SS-6 修復日記」その一 

今回は、レトロな石油ストーブを整備してみます。

ニッセン(日本船燈株式会社)の「SS-6」

IMGP2629.jpg

IMGP2630.jpg

1970年代の製品で、かれこれ40年近く前の物になります。

IMGP2631.jpg

錆び、ヨゴレがありますが、そんなに酷い状態ではありません。

IMGP2632.jpg

IMGP2634.jpg

中古で入手すると、だいたい欠品している「マッチ廃軸入れ」も付いています。

IMGP2639.jpg

早速、分解してみます。

IMGP2637.jpg

ニッセンのストーブは、ほとんど工具無しで分解できます。

IMGP2640.jpg

IMGP2641.jpg

琺瑯のほや部分は、4本のフレーム内に収まっており、無理に取り外すと傷が付く恐れがあるため、軍手で覆い取り外します。

IMGP2642.jpg

IMGP2643.jpg

どんどん分解します。

IMGP2644.jpg

10分ほどで分解完了。

IMGP2645.jpg

つづく
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ストーブに関して

ブログを見て頂きありがとうございます。

当方、本業はリサイクルショップを経営しておりまして、仕入れ品のほとんどが修理、メンテナンスが必要な物ばかりを集めております。

古い物を生き返らすことに命を懸けております!

修理、修復後の商品は、販売もしておりますが、ブログ掲載後すぐ引き取られることが多いので在庫があまりありません。

もし、気に入った品物がありましたらこちらまでご連絡ください。

nori1@guitar.ocn.ne.jp

レトロ品の修理、修復のご依頼もお受けしております。

プロフィール

スマイル.inc

Author:スマイル.inc
「ジャンク屋修理日記」へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。