FC2ブログ

「パタパタ時計 修復日記」その二

プラスチック樹脂への塗装は、密着性が悪いため、下地としてサーフェイサーを全体に塗装。

IMGP2348.jpg

IMGP2350.jpg

すぐに乾燥し艶消しの状態になります。

IMGP2351.jpg

普段、塗装はきれいに仕上がるエアガンをを使うことが多いのですが、今回は黄色の缶スプレーで挑戦。

IMGP2352.jpg

「○ードオフ」さんで見つけた未使用の塗料スプレー缶、なんと1本108円!安い!!

こんなの見つけると嬉しくなってしまい、使う用途も無いのについつい大人買い。

IMGP2349.jpg

しかし、108円のスプレー缶で大丈夫でしょうか・・・しかもよく見るとチャイナ製だった。

まぁ、何事も経験です。

サーフェイサー乾燥後、内部面から塗装。

IMGP2353.jpg

IMGP2354.jpg

一定の速さで軽く吹き付け、少し乾いてから、また吹き付けの繰り返しが缶スプレーできれいに塗るコツです。

IMGP2355.jpg

IMGP2356.jpg

この缶スプレー、予想に反して非常に塗料の霧が細かく塗りやすい。

景色が写り込むくらい艶々になりました。

IMGP2357.jpg

本塗装完了。

IMGP2359.jpg

この状態でも良さそうなのですが、さらにコンパウンドで艶出し。

IMGP2360.jpg

IMGP2361.jpg

IMGP2362.jpg

ほぼ鏡面。

IMGP2366.jpg

埃防止の生地、シールを貼り付け。

IMGP2367.jpg

IMGP2368.jpg

メカ部分、フロントパネルを元に戻します。

IMGP2369.jpg

IMGP2370.jpg

IMGP2371.jpg

IMGP2372.jpg

側面のアラーム調整つまみが欠品しておりましたが、部品取りのつまみの山から合いそうな物を物色。

IMGP2373.jpg

IMGP2374.jpg

きれいに磨き、取り付けて完成です。

IMGP2375.jpg

修復前

IMGP2326.jpg

IMGP2329.jpg

修復後

IMGP2376.jpg

IMGP2377.jpg

IMGP2378.jpg

塗装も華やかな色合いで、レトロっぽく生まれ変わりました。

なんかこの黄色を見ていると、「パックマン」を思い出すのは私だけでしょうか?

終わり
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スマイル.inc

Author:スマイル.inc
「ジャンク屋修理日記」へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR