FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「パタパタ時計 修復日記」その一 

先日、ふと立ち寄ったリサイクルショップでこんな物を見つけました。

IMGP2326.jpg

懐かしいSEIKO製の「パタパタ時計」です。

IMGP2327.jpg

背面

IMGP2329.jpg

某株式会社の創立30周年の記念品のようです。

この「パタパタ時計」、当時それなりのお値段だったと思うのですが、
それを記念品で配布するとは、なんとも太っ腹の会社・・・今では考えられません。

よく見ると「昭和60年」の表記あります。

バブル景気で儲けていたのでしょうね。

白色なのですが、全体に日焼け痕、側面のアラーム調整のつまみも欠品。

IMGP2328.jpg

素材としては申し分ないのですが、ちょっと残念なお姿・・・。

ダイヤの原石みたいなもので、磨けば輝き出すはずです!

という事で早速分解!

IMGP2331.jpg

裏面のビス4本を外すとバラバラになります。

IMGP2332.jpg

内部のメカ部分。

IMGP2333.jpg

IMGP2334.jpg

表示部のパネルに白い粉のような汚れがあり、1枚ずつ筆先、エアダスターで丁寧にクリーニング。

IMGP2335.jpg

IMGP2338.jpg

IMGP2339.jpg

時計自体は機能しているので、この残念な外観を塗装してきれいにしてみます。

内部、埃よけのメッシュ生地の取り外し。

IMGP2341.jpg

表示シールも再利用するので慎重に剥がします。

IMGP2342.jpg

さて、この背面の文字ですが、僅かに文字が浮いており、このまま塗装すると浮き出てしまうのでサンドペーパーで表面を削ります。

IMGP2343.jpg

IMGP2344_20150917224527897.jpg

IMGP2345.jpg

汚れ落とし、脱脂のため、洗剤で水洗い。

IMGP2346.jpg

乾燥中。

IMGP2347.jpg

つづく
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スマイル.inc

Author:スマイル.inc
「ジャンク屋修理日記」へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。