FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイトー「アルカノイド」修復日記 その四

天板のインストラクションカードがずれているので、クリーニングのついでに直します。

DSCF2134.jpg

天板ガラスを固定してる四隅の金具を外し、ガラスを外します。

DSCF2135.jpg

インストカードを所定の位置に
色褪せ、汚れているので、新品に交換したいところですが・・・。

DSCF2144.jpg


DSCF2136.jpg

ガラスをきれいに磨き、元に戻します。

DSCF2114.jpg

ゲーム画面を見ていると、一部変色しているようです。

先端が磁石になったドライバーを使って整備していたため、ブラウン管に帯磁し内部の電子ビームに歪みが生じたようです。

このような場合、少々コツがいりますが、画面に磁石を近づけ少しづつ消磁していくと直ります。

そういえば子供の頃、家のテレビ画面が磁石で色変わりするのが面白くて、よく親に怒られていました。

DSCF2115.jpg

このモニターには、消磁用のスイッチがあるようで、スイッチを押すと簡単にきれいな画面になります(調節用つまみが並んでいる右端のスイッチ)。

DSCF2143_20130318180004.jpg

DSCF2139.jpg

このくらいで一応、完成ですかね。

この他に、カプコンのデビュー作といわれるシューティングゲーム「バルガス」も「家の迷宮」に保管されています。
暇があれば、そのうち・・・。

終わり
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スマイル.inc

Author:スマイル.inc
「ジャンク屋修理日記」へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。