FC2ブログ

「トヨダヤ わんぱくスージー 修復日記」その二

スイッチを入れても動かないので、分解してみます。

まず、服を剥がしていきますが、接着剤で各部固定されています。

DSCF5979.jpg

後のメンテナンスなんて考えて作っている物ではありませんので、取り外すのが大変・・・。

破かないように慎重に剥がしていきます。

DSCF5980.jpg

右肩部分は、接着剤が頑固で外れないため、腕、シンバルを通して抜き取り。

DSCF5981.jpg

DSCF5982.jpg

続いて縞模様のズボン。

DSCF5983.jpg

薄くて破れそうですがうまく剥がれました。

DSCF5984.jpg

ちょっと残酷ですが、頭部の毛皮も剥ぎ取り。

DSCF5986_2013112311580093f.jpg

ブリキの胴体部分。

DSCF5985.jpg

通常、見えなくなる胴体部分がなぜか派手な塗装・・・。

これ、実は「空き缶」などのブリキを再利用されているのです。

「雪印」の表示がありますが、見慣れない文字が・・・「奶粉」??

DSCF5988.jpg

よく見るとすべて中国語・・・。

「奶粉」を調べてみると「粉ミルク」でした。

中国への輸出用「粉ミルク」の缶を再利用したのでしょう。

側面、背面の爪を起こし、ブリキのカバーを分解。

DSCF5991_201311231207190fa.jpg

DSCF5993.jpg

電池ボックスの金具の腐食をワイヤーブラシで磨きます。

DSCF5999.jpg

電池を入れ、スイッチをオンにしても、テスターに反応無し。

DSCF5995.jpg

スイッチ部分も不良のようです。


つづく
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スマイル.inc

Author:スマイル.inc
「ジャンク屋修理日記」へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR