FC2ブログ

ジャンク屋修理日記へようこそ!

はじめまして。

このブログは、様々な故障不具合品の修理、修復を試みる日記です。

当の本人は、知識も技術も全く持ち合わせていないただの機械好きす。

どうぞよろしくお願いします。


スポンサーサイト

「訳あり?軽自動車がやって来た!」の巻

春ですね。
皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

先日、知人の紹介で軽自動車を譲って頂きました。
yuri_top_aa.jpg
ダイハツ 20年式のミラバン(L285V)です。

調べてみたところ、現行型のモデルなんですね。
なかなかスタイリッシュでかっこいいですね!

しかし・・・、この軽・・・、訳ありなんです。


DSCF0275.jpg

なんか変ですね。

DSCF0273.jpg

内装が、所々ラッカースプレーで塗ってあります。

DSCF0274.jpg

そして、とどめのピンクのクリスタルシフトノブ・・・。

この他にも「エンブレム」金色塗装(色褪せて金色が黄土色に)、前後バンパーの割れなど。

あと、非常に困ったことがありまして・・・、なんと運転席側のドアキーシリンダーが無い!!

シリンダー丸ごと外されており、ドアに穴ぼっこが空いているのです(焦って画像撮り忘れました)。

まさか「盗難車」!?と慌てましたが、持ち主の話では、「鍵を紛失し、ドライバーでシリンダーをいじっている内に壊れてしまい外した」との事。

いろんな意味で、持ち主はワイルドな方のようです。

さて、どこから手をつけましょうか?

つづく

ミラバン修復日記 その一

3月に入りましたが、私が住んでいる北海道は、まだまだ気温が低く、屋外での作業は大変なのです。

先日、入手したミラバンですが、このまま乗るのも勇気がいるので、元の状態に戻そうと思います。

まずは、内装から。DSCF1991.jpg

白で塗られたパネルを外し、塗装を落としてみます。

塗装面を爪で擦るとパラパラと剥がれるので、ガムテープを張り、一気に剥がすと面白いように剥がれます。

DSCF2002.jpg

本来の姿になりました。
DSCF2004.jpg

センターコンソールもきれいになり、シフトノブも純正品に交換。

DSCF2003.jpg

使っていなかったカーナビがあったので取付してみました。
「ECLIPSE」のナビなので、トヨタ、ダイハツの車には純正コネクターがそのまま使えます。


次は難関のキーシリンダーです。
シリンダーごと無いため、このままの状態では、施錠することができず不便というか非常に困ります。


DSCF1994.jpg
ドアに穴があいているので、とりあえずシールで塞ぎました。

新たにシリンダーを購入して付け直すのも費用がかさむので・・・・。

つづく

ミラバン修復日記 その二

ドアキーシリンダーの件ですが、ネットオークションで「汎用キーレスエントリーシステム」というのを見つけました。

これです。
yuri_top_aa_20130314021448.jpg

送料を含めて、なんと2,500円ほど・・・。
あまりの安さに、ちゃんと使えるのか心配なのですが・・・。

汎用タイプですので、加工が必要になります。
「アクチュエーター」(画像右上のピストルのような形)
の取り付けに、少々手間取りましたが、運転席、助手席、リアハッチの3か所に無事取付完了です。

DSCF2006.jpg

リモコンです。
キーは、リサイクルショップ「HO」で見つけた「やわらか戦車」(42円)のキーカバーを加工して取り付け。


DSCF1994.jpg

キーシリンダーがあった穴は、もう必要ないので、そのうちスムージング予定。

さて、次は外装周りをやっつけてみます。
yuri_top_aa.jpg

フロントバンパーの左下にひび割れあり。

DSCF1756.jpg

リアバンパー左下にも。
修理してもまた割れそうなので、ネットオークションで程度の良い中古を購入しました。
フロント、リアそれぞれ送料込で3,000円ほど。
この車、中古部品が安くて助かります。


つづく

ミラバン修復日記 その三

一つ問題が片付いたと思っていたら、新たな不具合です。

エンジンを始動し、メーターパネルを見ると、「エンジン警告灯」のランプが点灯しているではありませんか!

p7.jpg
この車には、故障診断用のコネクターが付いており、診断機を繋ぐと不具合箇所が分かるそうですが、当然そんな機械を持っている訳も無く原因は全く分かりません。

そこで、自動車整備工場に勤務している知人に聞いてみたところ、高い確率で「O2センサー」の不具合との事。
*O2センサーとは・・・排ガス中の酸素を検出するセンサー
ちょうど、そこの整備工場がダイハツ代理店ということもあり、「O2センサー」とその他必要なパーツを注文しました。

注文品到着後、早速交換。
DSCF1995.jpg


恐る恐るエンジンをかけてみると・・・「エンジン警告灯」が消えています。

やはり「O2センサー」が原因でした。

DSCF2060.jpg
こちらが、不良の「O2センサー」。
センサー部が煤けて真っ黒。

これで、しばらくは安心です。

つづく
プロフィール

スマイル.inc

Author:スマイル.inc
「ジャンク屋修理日記」へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR